姫路市の歯医者 神田歯科クリニック

姫路の歯医者神田歯科クリニック 姫路市城東町79-3 クリオスビル3階 JR京口駅北400メートル、神姫バス「城東町」バス停横 電話079-223-4182
姫路の歯医者、神田歯科クリニックのメニュー項目
イーメールは次のアドレスへお送りください
kanda@234182.jp
神田歯科診察時間 平日朝9時から12時半、午後2時から6時半。日曜祝日と木曜午後は休診。土曜の午後は2時から3時まで。
姫路の歯医者神田歯科クリニックへのアクセスマップ

僕の作ったソフト達のご紹介

歯科画像管理、歯周病検査管理データベース Pman2号

多くの先生にダウンロードしていただき、好評を得ております

「Pman2号」(←クリックしてダウンロード。 610KB。解凍ソフトが必要です。)

がバージョンアップしました。 Pman2号についての詳細はこちら 今回の改正点は精密検査のポケット計測を従来の4点法に加えて6点法も採用したこと。残存歯数とプラークスコアを計算して表示できるようにしたこと。これにより、歯周病関連検査のすべてをほぼ網羅できたと思います。従来は口腔内写真の管理だけが目的でしたが、歯周病検査データベースとして生まれ変わりました。

今後は、患者の歯周病危険因子と、各検査項目とのリレーション分析などを残せて行けたら面白いと思います。多くの先生方に使っていただくことで、ネットワークを活用した衛生統計や地域性による危険因子の特定などいろんな事ができると思います。なんでしたら、兵歯のサーバを活用して、一大データベースを構築しても面白いですね。PostgreSQLを使ってインターネット経由で兵歯のサーバにデータを残していき、後でみんなで活用するなんて、夢があっていいです。どうぞご活用ください。アクセス97が必要です。

各検査項目を再診日づつ印刷するには、アクセスのフィルタをご利用ください。患者IDと検査IDを指定して、フィルタ実行すれば、その日の検査だけを印刷できます。ただ、データフィールドがあまりにも多すぎて、一日の精密検査結果すべてを一枚に収めるようなレポート印刷はまだ実現できてません。

コレスポンデンス分析ツール

コレスポンデンス分析とは行列の構造をなるべく少ない情報損失で単純化して 視覚的に分かりやすい低次元空間に点の分布として表示する方法です。 こうしてスコアを図示すれば、似た点は近くに表示されます。クロス集計データを より視覚的にイメージ化できるツールを作成しました。どなたでもご利用いただけます。

コレスポンデンス分析ツール

歯式描画ツール Dentman

歯式描画ツールDentman(詳しくはページのソースをご覧ください)

Copyright (C) 2006 姫路の歯医者 神田歯科クリニック All rights reserved.